コピーダンスの趣味について

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最近の記事
コピーダンスの趣味について

小さいころからダンスを習うことの良さ

コピーダンスの趣味について
最近の小学校や中学校ではダンスを習うことが必須になっています。勿論どの程度授業に取り入れているかはその学校によるのですが、どれだけ力を入れていない学校でも体育でダンスの時間は必ずあります。私たちのような小学生の子供を持つ親の世代は授業でダンスといってもフォークダンスくらいしかありませんでした。その為子供に教えようと思ってもあまり経験のない親は基本さえ踊ることができません。その為ダンススクールに通わせる親が増えているようなのですが、通わせる年齢は早ければ早いほうがいいのではないかと私は思うのです。ダンスと言っても難しく考えるのではなく、体を動かす体操の延長と考えればいいのです。先生と同じような動きで楽しく鏡を見ながら体を動かしているうちに同じステップができるようになり、最終的に踊れるようになると思うのです。

ダンス経験のあまりない大人がダンスを覚えようとすると、体よりまず頭が働いてしまうものです。右足と左足の動きを考え、手の動きを合わせて、などと考えて覚えるより体が動くまま、最初は間違いだらけでも先生の動きを見ているうちに覚える方が本当だと思うのです。そしてそれは年齢が小さいほどできることですから、ダンススクールに通わせるのに、子供がちいさければ小さいほどいいのではないかと私は思うのです。