コピーダンスの趣味について

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最近の記事
コピーダンスの趣味について

ダンスと子どもの成長の関係

コピーダンスの趣味について
小学生の子どもがダンスを披露している場面をテレビ番組や地方のイベントなどで目にしたことがある人も多いでしょう。子どもなのに素晴らしいと感じる人もいれば、子どもだからこそ俊敏な動きができるのだと思う人もいるかもしれません。また、人によっては小学生にも関わらずダンスに託けて茶髪にしたり化粧をしているませている子どもだと良い感情を抱かない人もいるかもしれません。しかし、現在ダンスへの考え方は見直されています。義務教育でのダンス必修化の流れからもわかるように、ダンスは子どもの成長や教育にとってとても効果的だと認められるようになっています。

ダンススクールも増えていますし、子どもの頃からダンススクールに通わせる親も多くなっています。創作ダンスでは自分達で音楽に合わせた振りを考えなければなりません。また、グループでの活動も多いです。自然と仲間内で役割が決まっていくことも多いですが、自分の意見を発信して振付を決めたり、得意な人が不得意な人に教える助け合いの精神、一体となって一つのダンスを仕上げようという集中力や協調性など多くのことが身に着くでしょう。これらは大人の世界でも必要なことなのでダンスを通して楽しみながら子どもの頃に身に着けられたら大人になって困ることはないでしょう。